チャオのベトナム旅行記ブログ

ベトナム旅行と起業をして感じた事。観光スポットやおすすめの場所、ベトナムビジネスについて感じた事を記します。



ベトナム旅行中でオススメの必需品・持ち物ベスト

      2015/11/06

チャオはベトナムでビジネスをしつつも、もちろん観光にも連れてってもらったりもしましたが、ベトナム旅行で本当にオススメというか必需品の持ち物を紹介したいと思います!

財布などカメラなど一般的なものはこちらでは省きます。
現地に行って本当に困った時の実体験を元にオススメの持ち物=必需品を紹介します。

ベトナムへ旅行する際に、オススメの必需品と持ち物

チャオは普段東南アジアを歩く時は、財布・iPhone(スマホ)・ショルダーバック・MAP。あとは以下の重要事項のみ!警察の番号は念のためどこかに記載して!Mapも曲者です。ベトナムは特にそうですが、道の名前で行き先を伝える傾向があります。地図を見せてもなんじゃそれゃー!となってしまうので、地図を持ち歩きつつ、道の名前もチェックしておきましょう。

タイホー西湖 画像 ベトナム

ポケットティッシュ

本当の本当にびっくりです。ある日飲食店(ハノイ市内にある結構有名な鍋料理屋)に行った時の事です。ベトナムでは水道水や氷は口にするなと言いますが、料理のスープまではチェックをしていませんでした。食べているうちに猛烈にお腹が痛くなってきました。

料理のせいとは言いません、これはチャオの普段の行いが悪いからです。さっそくトイレへ駆け込みました。そしたら・・・、なんと・・・・、神がいないw 紙がない。もともと日本以外のアジアはトイレの紙はトイレに流す習慣がありません。

が。トイレに紙がないとはなんともイレギュラー。シャワーのヘッドのようなウォシュレットはあるんですが、怖くて使った事ないwチャオの友人はさっそく使っていましたけど・・・。それは置いておいて・・・。

紙がない。そして携帯もつながらない。そのあとの事はこれ以上話せませんが。本当に注意してください。完全孤立状態になります。ポケットティッシュは2つは持ち歩く事をオススメします。

オススメ度

★★★★★

スリッパ

ベトナムは高温多湿。スコールなんてしょっちゅうあります。そして下水や排水のインフラが整備されていないので、場所によっては雨がふったらすぐに洪水状態。確かにスポーツシューズなどはオススメですが、スリッパも持っていった方がいいです!もしくは現地で安いスリップいくらでも売ってるので、即購入をオススメします!!!

傘をさしている人はあんまり見ない・・・というより、観光客ぐらいしか傘は使っていないです。必要であれば軽くて安い折りたたみ傘を一本。

オススメ度

★★★☆☆

正露丸

はいでたーーーー!もう何も言わなくてもよいですよね。これは定番ですが、お腹系の薬は常備!ちなみにチャオは海外行くと水分をほぼ取りません。朝ごはんにゃ昼食時には少々は取りますが、ホテルに戻る時か夜ホテルでしかガブ飲みしない。現地のトレイがどこにあるかわからない、何がどこであたったかわからないwので、絶対持ってて!あと、強いていうならモノモライようの目薬も持ってた方がいい!海外で暮らした事ある人はわかると思いますが、ものもらいって日本でしか通じないw 海外の薬局行ったら適当な目薬しか渡されない!!!ちなみにチャオは海外に住んで時には、友人に度々買ってきてもらいました!

オススメ度

★★★★☆

ハッカ液

虫除けに抜群の力を発揮!!!外敵から身を守れ!!!
最近テレビなどでもよく紹介されるハッカ。こちらは虫除けに抜群の効果があります。最近では持ってないのが考えられないぐらい!

オススメ度

★★★★☆

 

絆創膏

キズテープは女性の方は持っている人多いんですが、こちらも荷物にかさばる事はないので、5枚から10枚は持っていても損はないはず。一人旅行でもグループ旅行でも、何かしらの傷がつく事はあります。

★★★☆☆

 

追記:
日本円が両替できるところも少ないのです。が。USDは使えるところも多いので、万が一の時のためにUSDを持っておくのもオススメ!クレジットカードは普通のショップであれば使えますが、田舎に行けば使える場所が少なくなります。また置き引きもよくききますので、持ち物から目を離さないでください!

 

 

それと・・・。

一番最初にベトナムに行った時にやらかしてしまった事なんですが、ホテルに泊まる際に、チェックイン時にパスポートを預かる場合があります。これは売春を目的としたホテルの使用を防ぐためにベトナム全体で警察が来た際に定時義務があるらしく、パスポートを預かる、もしくはコピーを取るなどします。

それをすっかり忘れて空港に行ってしまい、あれ、パスポートがない!!!と気づき。結局飛行機に乗れなかったという体験をチャオはしております。そんなバカな!!!と思うかもしれませんが、まさにバカでしたw

当時会社の経費とはいえとんでもない事態に。

チャオは英語もままならない、ベトナム語なんてほとんど話せません。空港であたふたしていたそんな時に偶然知り合った日本人女性2人に助けてもらいました。

当時は北関東・東北大震災直後だった事もあり、遅延した香港の航空会社が無料で次の日に席を取ってくれるという感動的な事がおきたのです。あの時は本当に運命的な事が多く、今でも当時の事を思い出すと涙がでてしまいます。

と、いうわけで、アイラブベトナムです!


 - ベトナム旅行 ,