チャオのベトナム旅行記ブログ

ベトナム旅行と起業をして感じた事。観光スポットやおすすめの場所、ベトナムビジネスについて感じた事を記します。



ベトナム旅行の注意点!(移動編)

      2015/11/06

ベトナム旅行の注意点を他の記事でいろいろと書かれていますが、何かこう違うというかなんというか。日々変化していくベトナムの生活事情、リアルタイムのベトナム旅行の注意点を書きたいと思います。

ベトナム旅行の注意点2015

  • タクシーで移動する時の注意点
  • バイクタクシーで移動する時の注意点
  • まとめ

 

ホーチミンとハノイを比較すると書き分けることが多くなるので、ひとくくりにして話を進めたいと思います。ひとくくりにしてはダメですが、おおよその似ている旅行時の注意点の共通事項をまとめました!

ベトナムでタクシーで移動する時の注意点

ベトナム タクシー 旅行 注意点

ベトナムでタクシーを乗る時の注意点:ベトナムのタクシーでぼったくられることがしばしばあります。特にノイバイ空港から旧市街に向かう時によくあるのが、タクシーに荷物を詰め、行き先に向かってタクシーを走らせたのち、道の途中でいきなり車を止められて、料金交渉されます。

こうなったらどうしようもないのですねw 相場でいうと、空港から市内まで車で1時間ぐらいかかるのですが、料金は大体2500円〜3000円。現地ベトナム人にこの価格をいうと高すぎると言われます。どんなに高くても上限で2000円。ホテルから空港までは2000円程度なのが、空港からホテルだと値段が違うことってないですよねw

しかし、日本人はやたらぼったくられます。というか、ぼったくられているのも気づきません。なので、大体の相場を把握しているといいかもしれません。ぼったくられていると知った途端に喧嘩する人がいますがが、チャオは割り切って払います。10円〜100円ぐらいなので、観光税だと思っております。

注意点に対する解決策は?

小さいタクシーを選ぼう:初乗りの料金もタクシーによって違いますが、小さいタクシーが安いです!小さいタクシーを捕まえて、乗る前に行き先をしっかりと確認しましょう!

空港:空港でタクシーに乗る場合は、空港のインフォメーションなどで、どこのタクシー会社が安全か聞く!それと、空港内で声をかけてくる呼び子は無視!

バイクタクシーは両極端

ベトナム旅行 注意点 バイクタクシー

タクシーよりも安いバイクタクシー。

案外現地のベトナム女性が活用している印象があります。なので、安心ではあるんですが、こいつはカモれる!と、思うと、遠回りをします。実際にチャオの知人は、普通に歩いてきても10分程度の場所を、30分以上かけてバイタクで来ていました。

それでもせっかくだからベトナムでバイクに乗りたい!と思っている方は、すました顔でまるで何度も利用しているかのうように交渉してください。最初にお金を払う場合もあります。

チャオも使ったことはありますが、素晴らしいドライバーさんも多くいます。たまーにオイ!!って思う人もいますけど、観光でいく場合は、その場限りの利用が多いと思います。ホテルの人に聞くなどして、しっかり選別をしてください。

 

お釣りに注意

バイクタクシーもタクシーも、お釣りはしっかりと払いません。日本の文化なのでしょうか、中国、台湾、香港、ベトナムなどでタクシー移動する時に、お釣りはいらないよ!という方が多いです。ベトナムも通過の単位が大きいので、1000ドン単位は切り捨てされる場合が多いです。

1000VND=5円 ぐらいです。

それでもしっかりお釣りはもらいたい!という人は、細かいお札をもっておくしかないですね。2020年にはホーチミンに地下鉄もできる予定なので、それまではベトナムらしい移動手段を楽しみましょう!

ほとんど英語も日本語も通じませんw

まとめ

発展途上国へ旅行へ行く際に注意する事はたくさんありますが、鉄道やバスなどのインフラが整っていない場所では移動方法を前もって調べておいた方がいいです。安いからといってしょっちゅうタクシーに乗る人がいますが、夏場などはタクシーがなかなか捕まりません。なので、ハイヤーなどで1日貸切をするなど、事前準備を怠らないで!

次回はホテルに宿泊する際の注意点!!


 - ベトナム旅行, 注意点