チャオのベトナム旅行記ブログ

ベトナム旅行と起業をして感じた事。観光スポットやおすすめの場所、ベトナムビジネスについて感じた事を記します。



香港観光危険な場所

      2015/11/06

番外編:今回はベトナムの北の国、香港について書いてみたいと思います。香港を観光する時に危険な場所を回避するために、一応チェックしてください!モンコック、チムサーチョイ、セントラル、ビクトリアパークなど、人が大勢いるところでは危険が伴います。財布は肌身離さず!

香港観光危険な場所

香港 観光 危険 場所

さて、香港で危険な場所についてチャオの経験を語りたいと思います。これでも数年ベトナムを言ったり来たりしているのです!

香港観光で危険な場所はほとんどない!

これが事実です。警察も街中をぐるぐる回っているし、中国人が多いのでトラブルは多いですが危険というほどはない。

たまに現地のニュースでみるのが、薬などの法律に触れる問題が多い。

楽しい場所と危険な場所は紙一重!

さて、危険な場所がないとはいえ、あるっちゃある。繁華街など、お酒が出るところではトラブルが絶えない。

チャオも一度経験があるが、フィリピンパブに行った後に、建物から出たら入り口に香港のヤンキーのような少年に因縁をつけられたことがある。

もちろん無視!!!

言い合ってたら相手の思う壺。

香港は日本ではないので、一目散に退避することが大事。香港でぼったくりにあった事もスリにあった事もないが、女人街(のいやんがい)通菜街ともいうが、ここの市場のような場所はスリがかなり多いそうだ。狭い道なので人が二人並んで歩くにも狭すぎる。しかし観光スポットとして人気のある場所なので、気をつけてほしい。

香港 観光 危険 場所

ランカイフォンは陽気な人ばかり

香港の夜遊びスポットといえば香港島のセントラル駅(中環駅)。その駅からアバクロ方面に行くと、ランカイフォン(LKF)という地域がある。SOHOの下の部分だが、この一帯は毎晩パーティーのような騒ぎ方をしてる。

老若男女問わず、国を問わず世界中の人が騒いでるのですが、お酒が入ると色々ある。あまり飲みすぎないでね!

その他に香港でも危険な場所はあると思うが、観光でいく分にはあまり危険な場所はほとんどないだろうと思う。

香港のVIPマッサージは気をつけて!

最後になりますが、チャオも被害にあった事がありますが、香港のマッサージは基本・・・。です。なので、女性が行く場合はホテルの人の紹介か、観光雑誌にのっている場所だけに行く事をおすすめします。

香港のマッサージについてはまた別記事で紹介するねん!


 - 香港 観光