チャオのベトナム旅行記ブログ

ベトナム旅行と起業をして感じた事。観光スポットやおすすめの場所、ベトナムビジネスについて感じた事を記します。



ベトナム遊び方:大人も子供も女性もなんでも!

   

シンチャオ!ベトナムの遊び場や遊び方について聞かれるのでこちらで紹介しておきます。あらゆる国へ行きましたが、どこの国でもお金をかけて遊ぶ人と、お金をかけずに遊ぶ人がいます。

遊び方については人それぞれなのですが、チャオは貧乏旅行タイプ。できるだけCPを考えてしまいます。今回はチャオが楽しかった遊び方についてご紹介。

ベトナム遊び方:大人も子供も女性もなんでも!

ダナンはリゾート地なので、ダナンっぽい遊びをしてください!

また、ホーチミンやハノイも遊び方が変わります。ホーチミンは発展してきており、ベトナムっぽさを感じないという人が多くいますし、チャオもそう思います。

そうはいってもしっかりベトナムを遊び尽くしたいと思うので参考にしてください。

 

ベトナムの夜は早い

ベトナムでの夜の遊びについてはさんざん紹介しているので、今回は割愛。ベトナムは夜が早いのが特徴です。夜になると静まりかえります。

というか、朝がものすごい早く朝からクラクションの嵐!!!目覚ましには困りませんが、大きめのホテルにいると聞こえません。

あんなにクラクションを聞いたのはベトナムが始めて。

話がそれましたが、夜の遊びはあまり充実していないので、バーや居酒屋へいってください。ホンダガール・・・。

 

子供の遊びは?

チャオの経験上、ベトナムに観光で子供を連れて歩いている日本人をあまりみたことがありません。フランス人は中学生ぐらいの子供たちが観光で来ていますが、日本人は・・・。

子供の遊び場はチャオもわからないんですが、おもちゃ通りや、スーパーに行ったり、プールに行ったりですかね。インターネットゲームのお店も多いんですが、ベトナムまできてインターネットさせてもね。

ベトナム現地の子供の遊びは、夜の公園で竹とんぼを飛ばしたり、フリスビーをしたり、ローラーブレード?スケート?をしている子供が本当に多い。

夜まで子供は外で遊んでいます。もちろん親も一緒に。ホーチミン様の施設前は夜はすごいことになっています。

 

子供以外の遊び方は?

社会主義国家ということもあり、規制が多いのでしょう。ベトナムは娯楽が少ないのが特徴かなと思います。映画館やボーリング場もあるんですが、数は少ないです。

水人形劇は、一度見に行ったら二度目はない!んですが、接待や友達が来ると行かざるを得ない。けど、日本語じゃないので注意です。

やっぱり街をうろちょろするのが一番!

ハロン湾はハノイからだと往復1万円近くかかります。バッチャンもタクシーで1時間〜2時間ぐらいかかるし・・・。最近のベトナムは車が増えて来たので、以前みたいなバイク渋滞とは違って、前に進まない・・・。そして移動手段にやたらお金がかかる。

お散歩しつつ発見してください!

日中は暑苦しいぐらい湿気があるので、なるべくなる夕方前ぐらいから外にお出かけした方がいいでしょう。バイクが借りれるなら、バイクでドライブもいいかなって思いますが、正直危険・・・。

ノーマルマッサージも多いんですが、基本的に市街地では観光客しか入りません。それでも800円〜1500円で1時間です。2000円だと考えた方がいいかもしれないですね。

女性は小物やシルク、コーヒー豆など、女子力高い商品が多いので、市街地を歩いているだけで楽しいはずです!

 

チャオが経験したのは・・・

いろんな学校にお邪魔しました。

日本人は歓迎されます。勇気があるなら日本語学校にお問い合わせしてみてください!チャオの場合、生徒さんの実家が農家で、畑に連れていってもらったこともあります。そして自家製の日本酒?を・・・。

ベトナムでは自家製の酒が多いらしいんですが、大丈夫なのかな。

また、釣りに連れていってもらった友達もいますが、郊外まで行くとかなり時間がかかるのでオススメしません。タイ湖では釣りも盛んに行われているんですが、水の色がまだ安心できるものではないので却下。

カフェ巡りは楽しいんですが、ブログやガイドブックで見つけたところは大体閉店しているところが多かった。なので。現地について探してください。

これも含めてベトナムライフって感じですね!

 

やっぱり現地で友達を作ること!

人なつっこく、礼儀正しい国民性(チャオ的な感想)なので、友達になるといろいろと連れてってくれます。そういう意味では男性の方が現地で友達を作りやすいかな。夜のお店もあるし、日本語学校でも大体が女性の生徒なので。

また、Facebookでもベトナム掲示板もあるので、そこで質問してみるのもいいかもしれません。

 

遊び方については今後も・・・できる限り紹介しますが、最近だとイオンに行ったりとか?ですね。以上、ベトナムの遊び方でした。


 - ベトナム旅行